×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

リングサイズ・その他

リングのサイズについて
リングのサイズはお客さまのお好きなサイズをお選びいただけます。
購入手続きレジ)の際に下にあるリングのサイズに
お客さまご希望のサイズをご記入ください。

サイズが分からないお客様は下記の「リングサイズ」をご覧下さい。

 
リングのデザインによっては
リングサイズが少し違ってきますのでご了承下さい


アジャスターについて
ブレスレット・ネックレスをご購入のお客さまは
購入手続きレジ)の際に下にある
アジャスターの有無のボタンをクリックして下さい。
それぞれのアクセサリーに合ったものをお作り致します。

アジャスターは無料にてサービス致します。

イヤリングについて
イヤリングをご希望のお客さまはご購入手続き(レジ)の際に下にある
イヤリングのボタンをクリックして下さい。


リングサイズについて

リングサイズについて・・・・

いつものリングサイズより少し大きめの号数でご指定下さい。
テグスで編んだビーズリングは少し大きめの方がBESTです。
ぴったりサイズだとはめにくかったり、指にビーズの跡がついてしまいます。
幅のあるリングの場合は特に少し大きめでないと、指に食い込んでしまうことも・・・
例⇒いつも9号の方は・・・10号 or 11号がおすすめです

サイズの計り方・・・・
リングを付けたい指の一番太い所(関節の所が一番太いかな??)にメジャーをあてて測ってみて下さい。
サイズを測り終えましたら、下の表を参考にサイズをお調べ下さい。


指まわり(mm) 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
号数 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20


お手入れ方法について

 始めに・・・
ビーズアクセサリーはテグスで様々なビーズを編んだものです。
この輝きと形を少しでも長く楽しむためにも、お手入れ方法を知り大切に保管していく事をお勧め致します。

 
基本のお手入れ
着用後はビーズアクセサリーについた皮脂や指紋をメガネ拭きなどの柔らかい布で優しく拭き取りましょう。
これだけで、かなり長い時間美しい輝きを楽しめると思います。

 
なるべく避ける事
多少の水濡れは特に問題はないのですが、ビーズアクセサリーを付けたままでの
ご入浴・プール・海水浴・水仕事などは避けて下さい。
※洗剤で洗ったりする事は絶対にお止め下さい。

 
クセがついてしまったら
クセがついてしまっても、無理に引っ張ったり、伸ばしたりしないで下さい。破損の原因になります。
クセがついてしまった時は、軽くドライヤーや蒸気で温めながら優しく整えてみて下さい。

 
保管方法
お手入れの際は、ネックレス・ブレスレットなどは丸めてしまわず、
なるべく伸ばした状態でアクセサリーケースなどに入れて保管して下さい。
リングなども丸めずに、形を維持した状態で保管すると、クセが付きにくくなります。


  戻る